和奏
NAZNA
山岡洋一
Fluegel
Perssion

和奏(わかな)

  • 2007年結成。
    山内利一(三味線)、松尾慧(笛)、由良英寛、馬渕早織(和太鼓)の4人で全国各地において演奏を行う。
    各楽器、各プレイヤーの個性を活かしたオリジナル曲はもちろんのこと、日本各地の民謡にアレンジを施した演奏には定評があり、他のグループには無い独自の世界観を作り出している。
  • 2008年、鳥取県シティーバンドフェスティバルにゲストとして招かれ、吹奏楽と共演。
  • 2009年から全国行脚と題し、日本全国の寺院を演奏しながら巡る企画をスタート。
    これまでに、京都府、兵庫県、愛知県、岐阜県、滋賀県、鳥取県、6県10箇所で演奏。
  • 共同通信社刊 『オーディオベーシック Vol.60』(2011年秋号) の特別付録CD「驚異の和太鼓アンサンブル」に、和奏の演奏による7曲が記録されている。